ホーム

Q.1

よくある質問

愛知県半田市岩滑西町二丁目53番地の1 TEL:0569-23-0229 FAX:0569-22-8376

Q.2

Q.4

Q.3

事業案内

Q.5

お問い合わせ

おといあわせ

よくある質問

よくあるしつもん

Q2:取りに来て頂けますか?

Q3:処分をお願いするとして手続きは?

Q4:直接持ち込みすることも出来ますか?

Q1:処分をお願いしたいのですが、料金は?

廃棄物には様々なものがあります。一口にプラスチックと言っても塩化ビニール樹脂・ポリエチレン・ポリスチレン・ポリプロピレン・AS樹脂・ABS樹脂他、又はこれらが複合となったもの等々、一つ一つ全てに値段があるわけではないですが、よくお話を聞き、場合によっては現物を拝見し値段はお答えさせて頂きます。

又、当社が取扱い出来ないものに対しましても、安心確実な会社をご推薦ご紹介させて頂きます。

Q2:取りに来て頂けますか?

もちろん回収にも伺います。回収する廃棄物の量及び頻度、回収する場所の条件(運搬車の出入り)等々を考慮し最適な回収方法をご提案致します。

運搬車両、運搬容器(現地設置する容器含む。)等々、様々なご要望にお答えすべく多種多様な運搬車両、運搬容器を取り揃えております。

Q3:処分をお願いするとして手続きは?

値段、回収方法等が決まりました後は、契約となります。産業廃棄物の処理及び運搬を他人(許可業者)にお願い(委託)する場合は書面で契約を交わす必要が法律にあります。次に実際の回収ですが、回収毎にマニフェスト(産業廃棄物管理票)の交付をすることとなります。

Q4:直接持ち込みすることも出来ますか?

もちろん構いません。ただ初めての場合は当然契約も必要となりますし、当社が取扱えるはい異物であるか確認が必要となりますので、事前にお問合せ下さい。( 0569 ) 23 - 0229

Q5:処分後のものはどうなるのですか?

極力、再資源とします。どんなものでも手を(コスト)掛ければ再資源になりえると考えておりますが、手前勝手ではいけません。手を(コスト)掛けることにより出来上がった再資源がバージンものより高くなるようでは事実上用途はありません。

コスト的にバージンものに劣らぬよう処分費自体を高く設定するようでこれもはいけません。極力、再資源化し、再資源化できないものは極力減容し(焼却等)、最終処分(埋立)を行います。

メールでのお問い合わせ

めーるでのおといあわせ

どんな些細な事でも構いません。お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

メールでのお問い合わせはこちら

ホーム 事業案内 会社概要 事業所 許可一覧 事業詳細 環境経営 お問い合わせ